タンスの扉を開いてシーツを吊るし、写真の背景にしよう

ダイエットを成功させるために、出腹が引っ込んでいく様子を写真に記録にして、自分のモチベーションにしようと決めた私です。

でも家には、ネットに公開する写真の背景になるような壁や平面がどこにもないんです。狭い家なので壁という壁の前にはすべて家具が・・・

そこで、タンスの扉を開けて棒に渡したシーツを吊るし、背景にしてみることにしました。シーツが落ちて来ないように、棒を通す輪の部分も縫いました。

はっきり言って、私は怠惰で面倒くさがりな50代女性ですが、こういうときだけはメチャメチャ実行力あります(笑) 夫の服のボタンが取れたって数日も放置しているのに、こういうのは先延ばししたらダメなので、すぐにミシンを出して、ガチャガチャ縫いました。

はっきり言って、上糸と下糸の調子なんてどうでもいいので、調節しないまま縫ったら、かなりひどいミシン目になりましたが、誰が見るわけじゃなし、こんなことにこだわって時間をかけていてもしょうがないので、これでOKです。

欲を言えば、あり合わせの棒を差してみたら、長さが足りなかったので、今度、ホームセンターかどこかで、150cmの棒を買おうと思います。たぶん、100円ショップじゃ、長くて120cmだと思うんだよね。

シーツはしまむらで780円でした。綿100%なのでシワシワです。しかも、薄いです。でも、考えてみたら780円でシーツが買えるなんてすごいよね。ベトナム製だし、化繊で日本製だと、もっとずっと高くなると思うんだけど、品質はさておき、シーツが780円でっせ?

なぜ、こんなにも強調するかと言いますと、シーツのアイデアが浮かぶ前までは、ロールスクリーンや大き目のノレンやタペストリーなんかを考えていたからなんですよね。ところがこれらは、高い、高い。ダイエットって、本来は1銭もかけずにできるはずだから、ある意味、必要じゃないものにお金をかけている自覚はあるわけよね。ぜ

だから、1万円ぐらいになりそうな買い物はしたくないのだ(笑)。そこで「シーツ!」と思ってしまむらで探したら、780円でしょ?これは歓喜しますよw

さぁ、そして次は、撮影用の三脚だー!

★↓↓↓ご同類の方は投票で応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です