執着集中が去ると爆裂睡魔が訪れる

スポンサーリンク

 

【本日のデータ】
期日 2015/10/17
条件 07:24/着衣
身長 155.5cm
体重 60.0Kg
内臓脂肪 7.5
体幹皮下脂肪 26.8
体脂肪 35.7
体年齢 60才!!!
BMI 24.8
基礎代謝 1243
骨格筋率 22.8
備考 体年齢が引き続き60才・・・

 

一昨日、昼も夜も人と会う用事が続いて、
昼もパスタ、夜もパスタ。
これで数値が改善するわけないね。

 

しかも、昨日も昼も事情を知らない夫が、
昼ごはんにさらにパスタをつくってくれて、
「きのうは2食ともパスタだった」と言ったら、
そういうのはFacebookでマメに呟け、と怒られました。

 

いえ、以前は、外食したときには
マメに写真をアップしていたんですが、
最近は、どうせつぶやくなら
自分のブログに掲載して、
食べログとリンクさせて、
ブログのアクセスを増やそう、みたいに思い始めたので、
Facebookのランチ&ディナー写真が激減してしまい、
夫(主夫)に状況が伝わらなくなっちゃったんだよね(^_^;)

 

夫は私のアシスタントもしてくれているので、
Facebookでは二人だけのグループをつくって、
お互いの移動報告に利用しているんですが、
今後はそっちにマメに報告することにしますm(_ _)m

 

そんな数日間だったので、体年齢場が60才キープ。とほほ。

 

 

さて、昨夜は夜に仕事があったのですが、
帰宅後にすっかり疲れてしまい、
仕事の後処理もせずに寝てしまいました。

 

で、朝、目が覚めたら普通にAM6:00なわけよ。

 

あら6時だわ。

 

実はここ最近、あることに没頭して夢中になっていたため、
それがやりたくて、朝もAM3:00時ごろに普通に目が覚めるんですよね。
全然眠くないの。燃えているから(笑)
しかも、ものすごく集中できるの。漬かれないの。

 

ですが、今日は目が覚めたのも6時だし、
起きても無性に眠い・・・眠い・・・乗らない。

 

たぶんこれは、何かに異常に執着して集中没頭しているときには、
たとえば、アドレナリンとかドーパミンとか、
そういうのがメチャメチャ活性化しているんでしょうね。
本来の自分の状態を上回る勢いで活動可能。

 

でも、何かのきっかけでそうでなくなると、
本来の自分に戻るので、今までの不規則による疲労が、
急に自分にフィードバックされる・・・そんな感じじゃないでしょうか。

 

そして不思議なことに、今まではそれがやりたくて仕方なかったのに、
今は、そんなことより「仕事したい」ほうの気持ちが強まっているので、
やっと自分も正常化したということかしら?
とにかく、執着集中没頭しているときの自分の勢いは、
確かに、尋常じゃない気がします(^_^;)

 

<今日の予定>
午前は寝る。
午後は自宅で作業。
以上。

 

 

 

スポンサーリンク

★↓↓↓ご同類の方は投票で応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です