頭がかゆい。フケが出るようになりました。

2014年7月3日を境に、なぜか爆裂依存体質に陥り、仕事に全く向き合う気になれず(こなしてはいたが)、お酒とアフィリエイトにのめり込んでいた私でしたが、なぜか、ふと、2017年3月末に、状態が回復いたしました。今は仕事にもやる気が出るし、かつて、無性にブログ更新がしたくてしたくて、落ち着きを失うほどにアフィリ記事が書きたかった気持ちへの強い執着はなく、(もともと依存体質ではあるので)今は、『爆裂依存体質』から『普通の依存体質』に、ふっと戻った感じです。

へーと思ったのは、最近、フケが出るようになったこと。爆裂依存体質だったこの2年間は、洗髪をサボっても全然フケが出なかったんですよ。まぁ、歳も歳だし(50代)更年期なんかはとっくに過ぎて、いよいよ脂っ気もなくなって枯れてきたのだと思っていましたが、なんか、違ったみたい。今は、不潔にしていると頭がちゃんと痒くなりますし、フケも出ます(笑)

潰瘍性大腸炎で2か月半入院していたうちの息子は、点滴だけの絶食治療で相当辛かったみたいですが(口に物を入れて味覚と食感を一切味わえないのは、食べ物、”食べること”、”食べるという行為”への強度の渇望を湧き起こす)ある日、お見舞いに行くと、『脂肪』と書かれた点滴を受けていました。色も真っ白なの。

なにこれ?メッチャストレートなネーミング(笑)!!! ですが、笑い事ではなく、さすが三大栄養素、生きていく上では必要なんですね。

そして興味深かったのは、『脂肪』を点滴してから、うちの息子は頭が痒くなったそうです。そして、頭を掻いた指の臭いを嗅ぐと、洗っていない頭の臭いがしたそうです。

でも、それまでは、栄養の点滴だけで干からびた体だったので、入院中で頻繁に風呂に入れなくても痒くならないし臭わないし、お肌もサラサラだったので、改めて『脂肪』の効果に驚いたそうです。

つまり、脂肪は皮脂の材料でもあるし、適度な分泌がないと肌が保護されないと思うのね。そしてまた、車のオイルやミシン油と同様に、もしかしたら各臓器が円滑に動くためには必要なものなのかもしれません。

この2年間、私はあんまり脂肪が(贅肉はしっかり付いたのでその脂肪とは違うようだw)分泌されなかったように思います。だからこそ、洗髪をサボってもフケが出ないから、黒っぽいスーツとか、平気で着れたんですが、ここにきてその状況は、どうやら終わりを告げたようです。

私は爆裂依存体質であると同時に、ADHD気質でもあるので、風呂が億劫だし、清潔にするのが面倒で、見た目はわからなくても実際は少々不潔ってことが結構あるんです。そんな私なので、フケが出ないことはうれしい以外の何物でもなかったのですが、チェッ、また、出るようになったのね。

ですが、もしかしたら、『脂肪』というのは、生きるエネルギーに等しいのかもしれないね。こころのアンバランスが直ったら、脂肪の分泌が増えて、頭がかゆくなるしフケも出る・・・ということは、いい意味で何かの活力が再びアップし始めた、ということなのでしょう。

 

★↓↓↓ご同類の方は投票で応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です