混乱する不安を落ち着かせるために依存する

昨日、アドレナリンとドーパミンという短い記事を書きましたが、
ほぼ、ほかの人の文章からの転載です。

 

ですが、貼った文章を読み返して、
私は心から納得し、自分の依存体質の理由を、
論理的に理解することができました。

 

すると不思議なことに、
ここ半年ぐらい、常に感じ続けていた、
いつも何かに追われているような焦りと不安が解消し、
やるべきことに何も手が付いていない状況は一切変わらないのに、
清々しい平常心で1日を過ごすことが出来ました。

 

しかし、夜。

 

その日の仕事を終えて、1日の終息作業に入ったときに、
また、腰回りがサワサワするような不安が襲ってきました。
(今もそれが続いている。)

 

それは、振替伝票を書こうと思った時です。

 

今日の仕事って、いくらで見積りを出していたっけ?

 

今日の仕事の金額は、他の見積書と一緒にファイルに綴じてあります。
ですが、そのファイルは脇机として使っている多段レターケースの上の、
乱雑に積まれた書類の山の中にあります。

 

ふと目をやると、そこには未着手、未処理の書類が一杯・・・

 

そもそも、なぜきちんと揃えずに、
崩れそうにバラバラな積み方をしているか、というと、
これらはすべて、仮置きの状態だから。

 

就寝時間や翌日の外出時間までにはとても間に合わず、
「あぁ、もう、時間切れ!今日は(いまは)無理!」と、
無造作に置いた未処理事案の蓄積だからです。
きちんと処理が完了したものなら、こうはなりません。

 

 

で、これらの山を見ていると、
段々、頭の中が異常に混乱してくるんです。

 

何も気にせず、目的のファイルを崩れないように取り出して、
本日の仕事の金額だけを確認したら、
さっさと振替伝票を終わらせてしまえばいいのに、
この山を目にすると、
これも終えていない、あれも終えていない、と思い出し、
優先順位や作業手順に迷いが生じて、思考が取っ散らかり、
段々、不安が増大してくるんです。

 

 

そんなときに、ふと、
「じゃ、まず、今日あったことを軽くブログに書いてからやろうか」
という気持ちになるんですよね。

 

ですが、私の場合、「軽くブログに書いて一息」ということはまずありません。

 

ブログを書くと、今度はブログのほうにハマってしまい、
一度書き始めると、止まらなくなってきて、
一番最初に片付けるべき、振替伝票はそっちのけで没頭してしまう・・・
そしてその日の夜は、ブログを書くことで終わってしまう感じです。

 

*    *    *    *

 

昨日の記事を書いて、腑に落ちましたが、
依存というのは、まさに不安の転嫁ですね。

 

そわそわして不安定な心を落ち着かせるために、
代替え的な「なにか」で心を満たしたい欲求が、
無意識に強まるのだと思いました。
私の場合は、それがブログでありアフィリエイトなんだな。

 

そう思ってみると、私が今、病気もせずに健康でいられるのは、
案外この依存体質のお陰なのかもしれません。

 

もし、自分が依存体質でなければ、
押し寄せる不安を自分で解消することができず、
心のバランスが崩れて乱れ、
ウツや心身症になっているかもしれません。

 

依存とウツとADHDは相互に関連があるようですが、
私の場合、「依存」は心身の健康を守るための、
必要悪なのかもしれませんね。

 

*    *    *    *

 

私は元々、数字を扱う作業が嫌いで、
そうでなくても、後回しにしがちなのに、
いまのように、タスクが著しく停滞している状況だと、
逃避行動にさらに拍車がかかります。

 

ですが、今日は、このブログを書いているうちに、
徐々に心が鎮まってきました。

 

今日はブログにハマらずに、
ちゃんと振替伝票を書き終えてから、寝られそうです。

 

では、おやすみなさい。またね。

 

 

★↓↓↓ご同類の方は投票で応援お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村



スポンサーリンク